←Back 特許明細書・意見書作成コース

■カリキュラム

時限 分類 内容 日程
-- -- -- 東京(火)(金)
1 講義
オリエンテーション、明細書作成スキルの習得方法、明細書の記載要件(1)(稲葉先生課題)
2/3
2 講義
明細書の記載要件(2)
アイデアからの明細書の起草(ディスカッション)
2/6
3 演習
稲葉先生の課題の完成
(鈴木先生の課題)
2/10
4 演習
クレームの書き方(1−1)
2/13
5 演習
クレームの書き方(1−2)
2/17
6 演習
クレームの書き方(1−3)、
2/24
7 演習
クレームの書き方(2−1)、ディスカッションとポイント整理
(大滝先生の課題)
2/27
8 演習
クレームの書き方(2−2)、クレームの完成
ディスカッションとポイント整理
3/2
9 演習
化学の用途発明のクレームの書き方(3)作成と完成
(本多先生の課題)
3/5
10 演習
製法クレームの書き方(4)
ディスカッションとポイント整理
3/9
11 演習
係争事例と明細書研究(1)
(大滝先生課題)
3/16
12 演習
係争事例と明細書研究(2)
3/19
13 演習・講評
係争事例と明細書研究(3)
3/26
14 講義
拒絶理由通知との対話:『拒絶理由と特許理由』
(稲葉先生の課題)
3/30
15 意見書
作成
提供された引用例を基に、意見書を作成(1)
4/2
16 意見書
作成
提供された引用例を基に、意見書を作成(2)
(鈴木先生の課題)
4/9
17 意見書
作成
拒絶理由通知と複数の引用例を基に、意見書を作成
4/13
18 意見書
作成
拒絶理由通知と複数の引用例を基に、意見書を作成
(稲葉先生の試験課題)
4/20
19 意見書
・補正
拒絶理由通知と複数の引用例を基に、意見書と補正を作成
4/23
20 講評
・終了証
テスト/講評、終了証
4/30
計20回・50時間

*内容については1部変更になる事があります


←Back