知的財産の基礎を学び、更に飛躍を目指す人のための基礎と実務の講座として、また 「特許翻訳上級コース」及び「特許明細書・意見書コース」のプレスクールの機能も含め、 将来の特許翻訳あるいは特許調査などの専門職を目指す人の養成を目指しております。
このコースはH20年より新しくなりました。
こちらをご参照ください。

語学力+知的財産を学ぶ
⇒専門性の証明
↓↓↓
就職・転職/専門家の支援
↓↓↓
就職・転職の実現
キャリアアップのための
【無料セミナー/説明会】
平成17年6月17日(金)
午後18:40pm〜
於:商工会館(内会議室)(虎ノ門)

1.知的財産立国と人材育成
2.就職・転職を実現する
自己開発のポイント
3.知財基礎コースの概要
【授業開始】
平成17年7月 4日(月)
毎週月曜日
◇語学力をベースに知的財産権の基礎と実務を学ぶ◇
=少人数・演習形式=
-------------------------------------------

英語や中国語のできる方は、知財(特許)の分野で
大きなチャンスが開けます

◆特許周辺業務の重要性◆
企業の知財部や特許事務所の業務範囲が拡大し、また案件の高度化・国際化に伴い、その業務の 全てを弁理士のみにて遂行することは不可能であり、担当職員のサポートなしには業務を 完結することは出来ない。さらに情報機器を多用する時代とともに語学を伴った国際的業務は 単なる補助者から専門的実務能力を持った特許業務専門職としての力が求められている。
このコースの修了生は就転職により実務経験をへて、特許翻訳者へ転進して成功した人も多い。

◇受講対象と内容◇
1.大学卒業または見込み、TOEIC 700点程度以上の方
2.中国語のできる方も大きなビジネスチャンスがあります。
3.知財に関連する職につきたい希望をお持ちの方
4.初めて知的財産を学ぶ方(英語を教えるコースではありません)
(特許英語、特許翻訳コースは他のコースを参照して下さい)
5.転職を助ける実務に近い演習を取り入れています。
【教室】
1.エイバックスクール教室内
2.航空会館 or 総評会館


【授業時間と回数】
全20回/50時間
毎週月曜日
18:30〜21:00pm
半年コース

【初日】7月4日(月)予定
【受講料等】
入学金:30000円
受講料252,000円(税込み)
学割受講料210000(税込み)

【受講料の恩典等】
1.学生割引:受講料40000円割引
(大学の在籍証明の出来る方)
2.特許翻訳上級コース等、他のコースの受講者に大幅割引あり
(例)特許翻訳上級コース
30万円→15万円
(詳しくはお問い合わせ)


【就職相談と就職支援】
入校と同時に「就職相談と就職支援」をスタートさせます。
1.希望者はスクールの「人材情報シート」を提出、当スクールの関係先からの問い合わせに人材照会をします。
2.受講生の転職実績は高いものがあります。

就職・転職希望者には、それぞれの事情に合わせた就職を実現すべく、個別相談を重視しています。
≪受講生のなかには受講期間中に特許事務所などに
就職・転職を実現するひともいます。≫

◇英語力+知的財産=専門性、の時代◇

   
■スクール概要
【内容】
・特許制度の基礎知識を網羅的に学びます。工業所有権(知的財産権)(1)〜(12)、 特許法上の発明、出願書類と手続き、特許情報と調査、書類の書き方、出願から登録、外国出願まで、 特許周辺業務と実務に関する高度なサポート職を育てます。
・特許電子出願に関する多くのトラブル事例(100以上)とその解決法など実践的な内容。

【カリキュラム】
@工業所有権・特許制度 A特許出願の概要と実務B情報機器の取扱い・トラブル解決 C外国の特許制度、特許情報検索、他
詳しくはこちらをご覧ください。

【主任教授】
1964.4       特許庁に就職
審査部 審判部 (旧)通信、(旧)情報処理 第29部門(デジタル通信)
その他 (旧称)機械化研究室、工業所有権研修所研究室等
2001.3 特許庁を退官
2001.4 弁理士登録、エイバック稲葉特許事務所
[著書]                  (出版社)
拒絶理由通知との対話       発明協会(1989)
異議事件とつきあう話        発明協会(1991)
不正競争防止法制定史       学術選書(編集協力:1998)
陪審法判例集成           学術選書(編集:2000)
米国知的財産訴訟用語集     エイバックズーム(2001:非売品)
誤訳の恐怖              エイバックズーム(2001:非売品)
【担当教授】
脇・鈴木特許事務所 弁理士 鈴木伸夫

1962年  東京教育大学農学部農業工学科卒業
特許庁入庁、審査官
(活動状況)
1958年特許庁審判部審査官
工業所有権制度100年史編纂室併任(1982-1985)
1996年 審判部審判長
1998年 審判部部門長
1999年 特許庁退官、弁理士登録
現在 筑波大学非常勤講師
   埼玉大学非常勤講師
【特別講師】
1986年3月 早稲田大学理工学部電子通信学科卒業
1988年3月 早稲田大学大学院理工学研究科電気工学専攻修了
1988年4月〜2002年3月 日本電気株式会社勤務
- 中央研究所に配属、並列スーパコンピュータの研究開発に従事
- 1993年より知的財産部にて国内外の特許出願及び中間処理業務に従事
- 1996年、米国Virginia州 Whitham,Curtis,Whitham&McGinn事務所に一年間駐在、この間、米国弁理士(Patent Agent)試験合格
- 帰国後、1998年、弁理士試験合格(登録番号:11295)
- 2000年よりコーポレート知的財産部にて渉外部及び企画部を兼任
2002年4月 丸島国際特許事務所開設
【特別講師】
エイバック/サポートセンター担当 渡辺 政憲
(技術r的背景)
・CADシステム、データリングシステム構築
・生産工程進捗システム、生産管理システム構築
・EDIシステム、EUCのデータベース構築
・インターネット専用線導入、フレームリレーネットワーク構築
・インターネットサービスの技術保守、運用管理

使用言語・OS等
・Cobol,ル・クローン、Oracle、Access、NT、IIS、その他

知財基礎(特許出願&実務)コースの授業風景(1)
知財基礎(特許出願&実務)コースの授業風景(2)


【就職相談】
特許関連業界及び特許事務所は日本の産業界に益々重要になっている知的財産の分野での有能な人材を求めております。
当コースは入校と同時に希望する受講生の『人材情報シート』を作成し、
求人先に人材照会をスタートさせ就職支援を始めます。
コース修了時と就職時のミスマッチを少なくするためのものです。
また、当スクールは特定の人材情報会社・人材紹介会社と協力し、多くの情報による就職相談を随時行っております。
希望者の内、多くの 受講生や修了生の就職・転職を実現しております。

--------------------------------------------------------------------------------------
エイバック特許ビジネススクール  TEL 03-3292-2700   FAX 03-3292-2701
All Copyright Reserved
--------------------------------------------------------------------------------------
TOP へ戻る