日本弁理士会継続研修          (認定外部機関)(株)エイバックズーム           (認定番号 08-006)
米国・カナダにおける
バイオ製剤に関する特許訴訟の比較検討
開催日:平成27年11月11日(水)14:30〜16:45pm
日本弁理士会継続研修(申請中)
開催日(東京)
2015年11月11日(水)
(14:30-16:45)
募集中!
 【申込最終日:11月5日】
【募集開始】H27年10月より
◆お申し込み方法◆
電子メールでお申し込みください。
申し込みメール FAXはこちら

【主催】(株)エイバックズーム

【受講対象】
特許の実務に携わる方、企業・特許事務所職員、特許翻訳者など
【セミナーのテーマ】
バイオ後続(バイオシミラ−)製剤の慣行は国によって異なる。
その米国・カナダにおける特許要件及びその特許訴訟の動向

【受講料】(税別、教材含)
一般:3000円(税別)
修了生割引:2000円(同)

【開催場所】東京
(会場が変りました)
全日通労働組合(8F会議室)
千代田区霞が関3丁目3番地3号、全日通霞が関ビル

【講師の紹介】
John Norman
(カナダ弁護士)
・カナダ、日本および多国籍企業における、特許および知財のポートフォリオの管理、訴訟対策に携わる。主に、大手製薬会社、バイオテクノロジーおよびテクノロジー企業を担当し、カナダ連邦裁判所、控訴裁判所、および最高裁判所にて数々の訴訟案件をてがける。BIOTECanadaのボードメンバーおよびバイオシミラー委員会に所属。アメリカ法曹協会(ABA)にて、バイオテクノロジー、化学、医学、医学、薬理学関連委員会に所属。

森 すみ子
(カナダ,米国弁理士)
・ 1998年に日本弁理士試験合格。深見特許事務所(大阪)にて電気・電子・ソフトウェア分野の出願および審査応答にたずさわる。その後、カナダに渡り、カナダ弁理士資格および米国弁理士資格を取得。現在Gowling Lafleur Henderson LLPのオタワ支部にて、知的財産部門に所属。

有原 幸一(日本弁理士)
(コーディネーター)
・久遠特許事務所副所長
千葉大学理学部化学科卒
昭和63年弁理士登録, 国際知的財産保護協会(AIPPI)会員,日本弁理士会元常議員, 日本弁理士会研修所副所長
開催:12/5,6 日米特許出願
特許翻訳者になりたい!
無料講座 入門の入門
A Comparison of
Biologic Drug Patent Litigation
in the United States and Canada
    本講座は
近年注目をあびている後続バイオ製剤(バイオシミラ−)について、
米国・カナダにおける特許要件及びその特許訴訟の動向を考察いたします。
John Norman先生
森すみ子先生への
【事前質問】受付 
受講効果を大きくする為、【事前質問】をお受けします。<質問は こちら
セミナーで使う資料は開催日1週間前にPDFでお送りします。資料内容をご覧頂き、ご自分の質問なり、確認したいことなど、ご遠慮なくお送りください。頂いた質問は、時間の許す範囲で講師からお答えします。

【セミナーの内容】<11月11日(水)14:30〜16:45pm>講師ご紹介
 セミナー・イントロダクション:後続バイオ製剤(バイオシミラ−)(講師:有原)  
1.Introduction - What are Follow-on Biologics (FOBs)? (以下講師:John & Mori)
      ・Differences from small molecules    ・Sequences
      ・Expressed compounds
2.What aspects of Biologics are patentable subject matter?
      ・Methods   ・Composition of matter, structure   ・Functionality
      ・Methods of medical treatment
      ・The impact of Association for Molecular Pathology v Myriad Genetics
      ・Differences in Canada - Harvard College v Canada (Commissioner of Patents)
3.How can a patentee establish infringement?
     ・Is it possible to be “identical”, and chemical equivalents
     ・Possible workarounds for a FOB
         ・Changes to sequence?   ・Changes to cultures?
         ・Formulation/packaging changes?   ・Others?
4.Validity
     ・Patentable subject matter
     ・Anticipation
     ・Obviousness
     ・Sufficiency
     ・Utility
         ・Demonstrated   ・Sound prediction
 <質問の時間>16:30〜16;45pm(予)

★授業は英語(逐次通訳付き)&日本語です。

◆お申し込み方法◆
電子メールでお申し込みください。
申し込みメール お申し込みに際しての記載事項
タイトル:米国・カナダにおける バイオ製剤に関する特許訴訟の比較検討・申し込み
(記入必須項目)
--------------------------------------------------
◆お名前:
◆住所:
◆E-mail:
◆TEL; FAX:
◆経験の有無:1.特許事務所に勤務(  ) 2.企業に勤務(  ) 3.その他(  )
◆会場:東京( ○ )
◆お申込み区分:一般(  )
◇割引対象区分:スクール修了生(  )/受講済み講座(   )
■弁理士会会員の方(登録番号           )
★受講者・特別著者割引申込(森すみ子先生・共著):20%割引税別、4300円⇒3440円(−860円)
⇒申込(  )「外国出願を見据えた日本語クレームドラフトの実務」当日会場でお渡しします。
--------------------------------------------------
または、 =こちら= までお送り下さい。
メールでお申込み受領後、「お支払いのご案内」をお送りします。

◇日本弁理士会継続研修認定申請講座(受講者:2単位)◇
【日本弁理士会会員の皆様へ】★当社は、日本弁理士会の継続研修を行う外部機関として認定されています。この講座は日本弁理士会の継続研修を行う外部機関研修講座として認定を申請中です。 この研修を受講し、 所定の申請をすると外部研修として2単位が認めらる予定です。
【注意事項】15分以上の遅刻をした場合には、受講したものと認められません。公共交通機関等の遅延、自己の行為に起因しない理由であっても、 受講したものと認められませんので、時間に余裕をもって会場にお越しください。また、中座、早退の場合については、時間にかかわらず、受講したものと認められません。
受講者への著者割引(講師:森すみ子共著)
【著者割引】外国出願を見据えた
★受講者・特別著者割引申込(森すみ子先生・共著):20%割引
税別、4300円⇒3440円(−860円)
【書籍】外国出願を見据えた日本語クレームドラフトの実務
セミナー申込とご一緒にどうぞ

---------------------------------
エイバック特許ビジネススクール/事務局
TEL 03-3292-2700 FAX 03-3292-2701
---------------------------------
エイバックの参考書
2015年7月新刊  
著:丸島敏一 監修石井正
TOP へ戻る