第14期 特許明細書・意見書/補正書作成
(3日)演習講座(7時間/6単位)
平成24年7月10日(火)、17日(火)、31日(火) 3日/7時間(東京)6単位
<弁理士会継続研修認定講座=募集中!!>
申込書(FAX)
募集終了しました。
【受講対象】 @企業の知財関連業務についている方
        A弁理士・特許事務所勤務の方
【演習形式】発明品と特許公報を材料に請求項・明細書起案/拒絶理由通知対応まで
構成要件と新規性・進歩性をどのように判断するか?
膨大な公報を読み込んできた審査官の見方・考え方を学ぶ
請求項の読み方と書き方の実務演習

日本弁理士会会員の皆様へ
★当社は、日本弁理士会の継続研修を行う外部機関として認定されています。

弁理士継続研修修了後の単位申請について】
この講座は継続研修の認定を受けています。この研修を修了し、所定の申請をすると、6単位が認められます。
【注意事項】15分以上の遅刻をした場合には、受講したものと認められません。公共交通機関等の遅延、自己の行為に起因しない理由であっても、受講したものと認められませんので、時間に余裕をもって会場にお越しください。また、中座、早退の場合については、時間にかかわらず、受講したものと認められません。

<演習の構成>
・実際の発明品または材料となる公報を全員にお渡しします。
     ⇒請求項が侵害品に耐えられるか?
     ⇒新たな発明品の出願用明細書をゼロから起案、など
<講師>
・弁理士・鈴木伸夫(元特許庁審査官・審判長、部門長)、東京理科大学大学院 知的財産戦略専攻担当客員教授

【定員】先着順14名まで(実施条件6名以上)
【申込期限】平成24年7月 4日(水)
【日程】東京:平成24年7月10日(火)、17日(火)、31日(火)
【課題提出】1回目・課題(1)7/10日午前中、2回目・課題(2)7/15日
        3回目課題(3)7/28日
【受講料】32,000円 (消費税税別)
   (割引対象:当社の修了生または、
    中国知的財産ChinaIP誌購読の企業・事務所/社員・職員の方、3000円割引)
   (実施できなかった場合を除き、入金後の受講料の返却はできません。)
【会場】  (株)エイバックズーム&【MAP】
     東京都千代田区神田小川町3-2サニービル4F
(受講生)各自ノートパソコンと事前送付資料等持参してください。     

◇主催◇
(株)エイバックズーム

お申込は下記から
 申込期限:東京
 2012年7月4日(水)

お申込後「お支払のご案内」を送付します
【事前準備があります】
お申込後下記要領をお知らせいたしますので、充分ご確認の上初日ご出席下さい。
【受講前の日程】

<事務局⇒受講者
資料の発送>
東京:7月5日(木)
受講者の方は、送付された資料をお読みいただいた上ご出席下さい。
中国知的財産 ChinaIP誌
購読先割引対象講座

他の継続研修申請講座
  7月28日・29日
◇日米特許出願の中間処理翻訳◇ (8.5単位)
  特許明細書・意見書/補正書作成(中級3日)実務演習/カリキュラム
<参考書籍>
新・英文特許100の常識

書店・アマゾン
でも購入できます
<参考書籍>
新・拒絶理由通知との対話

書店・アマゾン
でも購入できます
表題に戻る

                ◇主催◇(株)エイバックズーム
  <お問合せ・お申込先>
 (株)エイバックズーム 実行事務局 TEL 03-3292-2700 FAX 03-3292-2701
                         staff@zoomin.co.jp
---------------------------------
(株)エイバックズーム
TEL 03-3292-2700 FAX 03-3292-2701
---------------------------------